DSP100 Surface Patrolディスプレイ付き舗装温度センサ

舗装温度と気温を計測する非接触式赤外線センサです。センサは車両の外部に取り付けられ、路面温度を連続的にモニタリングし、路面状態を瞬時にフィードバックを提供します。Surface Patrolから取得したデータは、正確かつリアルタイムのため、信頼性の高い舗装道路の情報収集が可能となります。

Features
気温、舗装温度の両方を計測
読み取りやすいダッシュボードマウントのデジタル・ディスプレイ
特許取得の円錐形設計でセンサレンズを保護
独立した気温センサで精度が向上
素早く容易に取り付けが可能
ユニットは現場で校正可能。メーカーへの返送は不要
スプレッダーや距離計測器など、他の車両機器との統合
PC接続用のRS-232出力や、その他の用途向けのアナログ出力(オプション)
+ さらに表示

特長

モバイルセンサがルート全体で舗装データを提供
舗装温度、気温をリアルタイムで読み取り
他の舗装モニタリング方法よりも低価格