DSC111 路面センサ

一台のセンサに複数の計測項目がコンパクトに統合されています。

Features
路面状態のリモートセンシング
光学式計測原理により、路面状態を細かく識別:濡れ、凍結、シャーベット、雪または霜
摩擦係数の計測
交通量に左右されない正確で安定した計測
高耐久性・全天候型
ヴァイサラ道路気象ステーションとの容易な統合
+ さらに表示

特長

低いメンテナンスコスト
交通量が非常に多い場合でも正確に計測定
DSC111センサは、道路気象ステーションの設置の際に起きていたサービス提供の中断を解消します。
氷晶に対する早期警告
冬季の道路管理技術者は、危険な路面状況となる気象要素のすべてを慎重に監視し、適切な対応措置を取ることができるようになります。