AQT420 大気環境トランスミッター

費用対効果に優れたAQT420は、最大4種の最も一般的なガス状汚染物質(二酸化窒素(NO2)、二酸化硫黄(SO2)、一酸化炭素(CO)、オゾン(O3))と、湿度や気圧、温度といった気象データの測定に加え、微小粒子状物質(PM2.5とPM10)を測定する大気環境トランスミッターです。

Features
最も一般的なガス状汚染物質である二酸化窒素(NO2)、二酸化硫黄(SO2)、一酸化炭素(CO)、オゾン(O3)の測定
経年劣化および環境条件を補正するインテリジェント・アルゴリズム
コンパクト設計で現場への設置が容易
低消費電力(典型値 0.5W)
マルチ監視ゲートウェイを備えた無線インターネット接続
ローカル接続用のRS-232およびRS-485インターフェース(例:Modbus対応)
簡単な統合およびオープンAPI
+ さらに表示

特長

オープンAPI
優れた費用対効果
設置、導入、メンテンナンスが容易
軽量でコンパクトサイズのため、大規模な大気環境モニタリングネットワークへの導入にも最適です。

導入事例