WRM100 Cバンド気象レーダー

Vaisala Weather Radar WRM100

WRM100 Cバンド気象レーダー

Cバンド単偏波マグネトロンドップラー気象レーダーは、一般気象観測や洪水予測、台風追跡、空港ウィンドシア検知などといった水文気象アプリケーション、荒天モニタリングに最適なシステムです。最先端のデジタル受信・信号処理技術により、高価なクライストロン型と同程度の性能をマグネトロンシステムで達成しています。

特長

容易なアップグレード
設置後にサイトにて二重偏波へアップグレードすることが可能です。また、将来の二重偏波へのアップグレードを想定して、二重偏波用部品を搭載済みの状態で納入することもできます。
統合が容易
雷検知ネットワーク、雨量計、LLWAS、地上気象観測機器など、他のヴァイサラシステムのデータと容易に統合することが可能です。
リモートメンテナンス
WRM100の全てのシステム制御はリモートで行うことが可能です。ビルトイン・テスト(BITE)とアクティブ監視機能によって、システム保守を中央管理事務所などの遠隔地から実施することができます。システム状態を詳細に把握できるので、問題発生時にはサイトに赴く前に対策準備ができ、保守作業を容易に行うことができます。

詳細

仕様

Datasheet

関連情報