Vaisala RS41 Add-on Interface view

RS41 拡張インターフェース

気温や湿度のデータに加え、その他の大気に関する貴重な現場計測値を研究者や気候学研究機関向けに提供します。

ラジオゾンデを使用することでセンサを大気中に飛揚させ、必要な情報を収集することができます。

ヴァイサラ RS41 ラジオゾンデとヴァイサラ MW41 DigiCORA® ウンディングシステムの組み合わせは、サードパーティのin-situ測器を飛揚させることができ、そのデータを高度・風向風速・大気温度・湿度の状況に関するラジオゾンデからの情報とともに、詳細な分析のために転送することができます。

地上装置は、in-situ測器から送信されたデータを、.mwxアーカイブ内の.xmlファイルとして読み取り可能なASCII形式で転送します。ヴァイサラでは、すべてのin-situ測器メーカーに対して、ヴァイサラ ラジオゾンデ RS41向けのインターフェースの構築を促すとともに、お客様に対してin-situ測器別のインターフェースの必要性を求めることを勧めています。

ヴァイサラ RS41 ラジオゾンデとヴァイサラ MW41 DigiCORA® サウンディングシステムでin-situ測器を使用するための適切なインターフェースの構築に必要なメッセージプロトコルを含む技術情報につきましては、ヴァイサラまでお問い合わせください。

+ さらに表示

ダウンロード