AUTOSONDE

総観高層大気観測を自動化して費用を節約すれば、高層大気ネットワークの探知範囲を、人口稠密な地域、人里離れた地域、また極地から熱帯地域まで、あらゆる地域に広げる自由度が得られます。

+ さらに表示

特長

運用費用を最小化する
ヴァイサラのAUTOSONDE®はまったく自動的に24時間切れ目なく総観サウンディングを行う能力を有しています。ヴァイサラのAUTOSONDE®を回収して手動でチェックする時点だけが自動的でないときとして残っているだけです。
容易で、安価なインスタレーションと環境再設定
新品のステーションであれ、旧システムを交換するときであれ、ヴァイサラAUTOSONDE®の設定と環境再設定は迅速かつ安価に行えます。
遠距離からの柔軟な操作は時間と費用の節約になります。
ヴァイサラAUTOSONDE®はリモートコントロールシステムを使用して、中心部から離れたところからでも環境設定ができます。また、例えば極限的な気象現象のような興味深いイベントを観測するために、遠距離から通常のサウンディングのスケジュールに割り込むこともできます。

ダウンロード

導入事例