風の動きを可視化した地図とGISレイヤー

Global Wind Map - Wind Maps and GIS Layers

風の動きを可視化した地図とGISレイヤー

一国全体であれ、稜線に沿った100エーカーの特定の土地区画であれ、風力資源が世界中のどの場所にどのように分布しているかを理解する。科学的に導出された風力資源のデータを直接、貴社独自の社内ツールとGISマッピングソフトウェアに組み込めば、貴社の行う風の予想の有効性と貴社が早期に行う判断の質を改善できます。

特長

GISデータレイヤーを使って効率的に展望をひらく
当社の風況GISデータレイヤーはこれまでに作成されたものの中で最も先進的なグローバル風況データセットにアクセスする機会を提供し、科学的に導出された風力資源のデータを直接、貴社独自のGISマッピングソフトウェアと社内の計画立案システムに組み込めるようにします。発電場所毎の予想、選別、選択そしてプロジェクトの立案までをも含む、徹底した分析が可能になります。当社のGISレイヤーは例えば標高、土地利用、土壌タイプ、地形、輸送手段、そして伝送インフラストラクチャのようなサードパーティが提供するレイヤーと組み合わせて使用すると、風力資源の潜在的な存在について包括的に掌握するのに使用でき、ある場所が風力発電用地の候補として有効かどうかに影響をおよぼす多くの変数から関連性の高い変数を選び出せます。これにより、より有望な候補地を迅速に絞り込め、貴社の調査している開発候補地の一覧表の中の候補地すべてについて見通しができ、その手続の中で早期に問題のある場所にフラグを立てることができます。
貴社サイトむけに特製された高解像度マップ
ヴァイサラのカスタマイズされた空間マップは最新の中規模NWP(数値的気象予報)モデルを利用しており、現場で観測値を収集する前に提供することができます。これらの分析の中には解釈のしやすい週間および月間統計学的平均風速マップが含まれており、付属のデータファイルは貴社独自の社内システムに統合してさらなる評価に利用することができます。空間マッピングはクライアントの必要性に応じて4.5kmから数メートルの分解能で実施できます。オンサイトの観測をまた分析に統合して精度を高めることもできます。
最も先進的な技術の恩恵を享受しましょう
当社のカスタマイズされた空間マップと風況GISデータレイヤーは実証された最新のテクニックを使用しており、世界中どこについてでも風力資源データを提供できます。GISデータレイヤーの提供を準則化するため、5kmの分解能グローバルデータセットがさまざまな州、国、そして地域をまたがる広範囲の予測用に作成されています。分解能90メートルの高分解能空間マップは、各プロジェクトの立地場所毎に別々に作成されており、電力密度または発電能力要因マッピングまたは時間的分析のような他の情報と組み合わせて利用されています。