GLD360 グローバル・ライトニング・データセット

ヴァイサラ GLD360 グローバル・ライトニング・データセットは、悪天候を正確かつ迅速に検出、追跡するためのリアルタイム落雷データを提供するサービスです。提供されるデータは、ヴァイサラが所有、運用する世界的規模の雷検知ネットワークによって生成されます。

陸上、海上など、どんな場所でも瞬時に落雷や対流活動を検知します。専用のデータサービスとして提供されますので、ハードウェアに投資する必要はありません。ヴァイサラ GLD360 グローバル・ライトニング・データセットは、悪天候を正確かつ迅速に検出、追跡するためのリアルタイム落雷データを提供するサービスです。GLD360は、比類ない広範囲な地域と高い標定精度のデータを提供します。レーダーや衛星の範囲外の雷を検知し、雷放電の軌道や強度を追跡して得たデータを基に気象警報を作成します。

技術仕様

雷データ情報

GLD360™ データセット製品はグローバルな雷データをご提供します。雷データは、対地雷情報、雷フラッシュ情報、および対象雲層の雲間雷情報で構成されています。

雷データファイルには以下の情報が含まれます(最小構成):

  • 日時(ミリ秒精度の協定世界時(UTC))
  • 緯度と経度(位置)
  • 最大振幅(kA)
  • 極性(+/-)
     

雷データ様式

GLD360™ データは以下を含む(ただしこれらに制限されません)各種フォーマットでの提供が可能です:

  • ASCII
  • Binary (proprietary Type 97)
  • XML
  • その他要望に応じて、KMLなど
     

雷データ配信

GLD360™ データをリアルタイム(レイテンシ60秒以内)、ニアリアルタイム(2分ビン以上)またはアーカイブ形式(24時間以上)でご提供します。配信方式は人工衛星(北米)、SSHイーサネット/インターネット(TCP/IP)またはFTPです。
 

GLD360™ ネットワーク仕様

  • 現在の稲妻検知効率は北半球の多くの地域で80%以上、南半球の地域で10~80%に達しています。これは世界のVLF/LF遠距離ネットワークの中で最も高い検知効率です。
  • 位置精度の中央値1.5~2.5km
  • 99%以上の雷検出効率
  • 99%超のネットワーク稼働率
  • 99%超のデータフィード稼働率
  • 1マイクロ秒RMSのイベントタイミング精度
  • 最大振幅を測定
  • 極性を判別
Features
卓越した精度:他のあらゆる長距離雷検知システムを凌ぐ性能を備え、昼夜効果を最小限に抑制
陸上、海上、山岳地帯、砂漠、森林地帯、平野など、ほぼすべての雷雨を検知
+ さらに表示

特長

どんな場所でもリアルタイムに雷を検知
GLD360は、初の世界的規模かつ正確なリアルタイム落雷範囲ネットワークです。衛星やレーダーとは異なり、データギャップはありません。
雷データをデータサービスとして提供
設備投資、装置、メンテナンスは不要です。
数日で提供開始可能
1週間以内にデータの受信を開始でき、エンドユーザーへの優れたサービスを迅速に提供できます。

導入事例