空港気象

40
+

航空業界の実績

100
+

AviMet®システムとプロジェクトの納品数

100
+

年間サービスを実施

1000
+

設置ベース

空港の規模にかかわらず、すべての運航の安全性と効率性は空港管理上最も重要です。気象は、空港業務の中心的機能のほとんどにおいて、安全性と効率性のどちらにも影響します。リアルタイムの正確で信用できる気象情報が手近にあることは、これらの気象に関連した問題に対処するために非常に重要となります。

ヴァイサラのAviMet®は、視程計測、圧力計測、落雷検出、気象レーダー漢族、滑走路面状況、液体水等価物(LWE)による現在の気象などの領域を組み合わせた、包括的な航空気象ソリューションです。ヴァイサラのAviMet®は、航空業界では独特な存在です。なぜなら、コストを抑えてどんな気象条件でも安全な運行の継続を保証する一台のソリューションだからです。

ヴァイサラでは、空港に特化した気象ソリューション構築における40年以上の経験により、設計、納品、設置、研修、メンテナンス、そして近代化の段階などにわたるソリューションのライフサイクル全体を効率よく管理する、要求される専門家の能力を提供できます。この経験は、空港の計測器から、AviMet®ソリューション一式、さらにヴァイサラ製品や顧客サービスの提供にまで及んでいます。同じヴァイサラのAviMet®プラットフォーム技術と経験が、あらゆる規模とあらゆる種類の航空ニーズに対するソリューションの構築に使用されています。

空港用に作られたヴァイサラのシステムは、FAA、ICAO、およびWMOの計測標準・規制・勧告にすべて準拠しています。

Watch the video

Vaisala AviMet® - Complete Aviation Weather Management

関連製品

関連ストーリー

Runway Comparison of Passive vs. Active Pavement Sensors
Blog | Jan 1, 2016

Monitoring in a Harsh World

Imagine for a minute living in a place with temperatures of -10°C (14°F) to 55°C (131°F) in the same month, and the temperature in the morning...
Read more