風力エネルギー開発

最新式の風況観測技術、資源評価、デューデリジェンスサービス

>
210
万時間

Tritonで収集された風力データの時間数

1800
+

再生可能エネルギーの評価の実施件数

55
GW

風力プロジェクトの研究

+
0.2
%

当社の風力デューデリジェンス検証研究における平均偏り誤差

Triton Wind Profiler

Tritonウィンドプロファイラ

より多くの風力エネルギー開発業者がどのリモートセンシングシステムよりもTritonウィンドプロファイラを使用しています。その理由は? それは、風況観測キャンペーンにおける不確実性を低減する最も実用的で迅速な方法だからです。

Wind energy due diligence

風力資源評価とデューデリジェンスサービス

2013年にヴァイサラは、大手再生可能エネルギーコンサルティング会社である、3TIERを買収しました。今やより広域かつグローバルに事業展開する当社は、気象科学によって信頼できる風力資源評価とデューデリジェンスサービスを引き続き提供していきます。

関連ストーリー

Transporting many Tritons to a site
Blog | Dec 15th 2017

The Remote Sensing Revolution

"In a perfect world I would have a fleet of 50 SoDARs and use fewer met masts," one energy analyst said recently. A new briefing, Remote Sensing...
Read more
EverPower uses Vaisala Triton for bankable hub height wind data
Success Story

Banking on Hub-Height Wind Data

Learn how a fast-growing North American wind energy company uses Vaisala's Triton Wind Profiler in challenging terrains and climates to: Improve...
Read more
La Compagnie du Vent uses Triton in their wind resource assessments.
Success Story

Taking Triton Data To The Bank

*/ La Compagnie du Vent, Engie Group, is a pioneer in the French wind energy industry and one of France's leading power producers. When they...
Read more