SF6ガス絶縁機器

SF6の品質をオンラインの露点・圧力計測でモニタリング

電力業界はSF6を使用して開閉装置、ブレーカー、電力伝送や配電に使用されるその他の機器の絶縁を行っています。絶縁体としてのSF6ガスの完全性を保証するために、SF6ガスの水蒸気を最小限に抑える必要があります。水分は、不必要な二次的な分解製品の形成を増大させることもあり、アーク放電や機器の故障をもたらすことにもなります。

SF6のオンラインモニタリングには、ヴァイサラのマルチメータ変換器DPT145が便利です。DPT145は、露点だけでなく圧力気圧と温度ものオンラインモニタリングが可能なユニークな製品です。さらに、この計器は、ガス密度やppmを含む、その他4項目を計測できます。DPT145はSF6絶縁状態の正確な評価を可能にします。換算圧力を直接計測することにより、突然の漏れやわずかな漏れであっても直ちに検出します。またオンラインの露点計測によって水分湿度の異常を検出し、SF6の絶縁性が低下し、急激な品質劣化につながることをユーザーに警告します。DPT145を条件ベースの監視システムに統合させることで、現場に行く手間を最小限に抑え、大気中のSF6の排出量を抑えます。

SF6の露点を計測する軽量の電池駆動の計器であるヴァイサラのハンディタイプ露点計DM70で、スポットチェックが簡単に行えます。この製品は、迅速な反応時間と内蔵のデータロギングを提供し、現場の技師の時間を最適化します。ユニークなサンプルセルにより、ガスの圧力と環境大気圧の両方で露点計測が可能です。このセルは、SF6の不慮の放出を防止し、サンプリング用に最小量のSF6を必要とし、SF6の回収とリサイクルを可能にすることで、環境規制に準拠し、それを超えるものになっています。