圧縮空気の計測

空気を圧縮します。省エネのお手伝いをいたします。

Watch the video

適切な露点計で圧縮空気の品質を最適化

クリーンで乾燥した圧縮空気は、正確な露点計によって確保されます。安定した露点計測を行うことにより、過剰乾燥を避けることができ省エネにもつながります。

測定器は水スパイク、周囲湿度、コンプレッサーオイル、化学的不純物などの多数の汚染物質への耐性に優れたものでなければなりません。ヴァイサラのセンサは上述の問題すべてに対処できます。さらに、市場最速の高湿から乾燥までの素早い応答時間と最低限のドリフトで、2年という長期の校正間隔を実現します。

圧力計測と露点計測の組み合わせは、さらに新しいユニークなメリットを提供できます。露点データにリアルタイムの圧力データを組み合わせると、オンラインで大気圧またはppmへの換算が可能になり、正確な情報が得られます。例えば、医療用ガスの規制上の要件も容易かつ迅速に対応できます。ヴァイサラは業界で初めて、このニーズを満たすことができるように専門的に設計された製品を提供しています。ヴァイサラ露点圧力変換器DPT146は、要求の厳しい圧縮空気のアプリケーションに最適です。

正確な資料

  • 優れた安定性
  • 市場最速の高湿から乾燥までの素早い応答時間
    ヴァイサラの露点変換器はDRYCAP® センサを内蔵し、周囲温度から-40°Cの露点までの段階的な変化の後、わずか1分で正確な読み取り値に到達します。
  • 汚染物質に高い抵抗性
    DRYCAP®センサは圧縮機油をはじめとするほとんどの化学汚染物質に耐性があります。
  • 2年間の長い校正間隔
    安定した高分子材料、最先端の自動校正、パージ機能により、センサの安定性が維持され、長い校正間隔が実現します。
  • 簡単な校正サービス
  • 広範囲にわたる計器
    軽量のハンディタイプの計器、設定可能&カスタマイズされた設置型変換器、OEMモデル、業界初の露点と圧力計測を組み合わせたモデル。
  • 正確な露点計測により、エネルギー消費量を最大20%削減することができます。
Firefighters with Oxygen Tanks

呼吸空気の計測

酸素吸入器用圧縮空気は、医療用および&病院用の空気、救急隊員用の自給式呼吸器など、数多くのクリティカルな用途におけるに呼吸管理用空気として使用されています。ほとんどの医療用ガスと呼吸用空気各種の規定を遵守するためには、露点モニタリングが必要になります。こうした厳しい規定によって、病院の患者さんと消防士の安全な呼吸条件が保証されています。

ヴァイサラは、最低 -80°C以上の露点、圧力50バール以下の圧力を有する呼吸用空気のモニタリングに最適な、さまざまな露点変換器を提供しています。

Plastic Molding

プラスチック乾燥

PET樹脂やナイロンなどの湿気に敏感な材料を成型に先立って乾燥する場合、ドライヤーの性能が決定的な点になります。乾燥工程が仕様の範囲内を満たしていることを確認するための、ドライヤーの性能やホッパー内の状態のモニタリングに、露点計測を利用することができます。

ヴァイサラは、OEMとエンドユーザー向けに、安定性と信頼性の高い露点計を提供しています。

ヴァイサラは、ホッパー内の材料の水分含有量に関連付けられる、ホッパー内の湿度または露点温度を直接計測する場合に対応できるよう、スポットチェック用ハンディタイプ露点計DM70と合わせて使用するポータブルサンプリングシステムDSS70Aを提供しています。

関連製品

関連ストーリー