博物館/美術館/公文書館/図書館

Wasa Ship


博物館、公文書館、図書館には、ギャラリーか展示ケース化などの展示環境にかかわらず、貴重なものが含まれており、必然的に環境条件にさらされています。展示環境における相対湿度の影響は、温度の影響に比べて桁違いに大きいものです。たとえ一般空調(HVAC)システムの相対湿度制御が利用できない場合でも、環境条件の長期記録を取ることは有用であると言えます。


ヴァイサラHUMICAP®相対湿度センサは、ドリフト率が低く、長期的な計測に最適です。工場において丁寧に校正されたヴァイサラの相対湿度計測器は、高い計測精度を提供します。これらが組み合わさり、信頼性の高い機能と高度なデータ整合性が実現されます。高性能のHVAC製品の幅広い製品群は、相対湿度、温度、CO2計測の自由な組み合わせを提供する、ビルディング・オートメーションシステムの構成要素として使用できます。

ヴァイサラの連続監視システム(CMS)は、HVACシステムとは独立しています。CMSは、環境条件の計測、モニタリング、文書化のための完全なソリューションです。計測器は無線で使用できるため、展示内容の変更時やセンサの独立した展示ケースへの設置時でも、簡単に移動することができます。

HVACシステムによる湿度制御が行われている場合でも、CMSは特定の場所の状態をモニタリングする貴重なツールとなります。例えば、調査対象となるものの近くや広い空間の状態をマッピングするツールとして使用されます。CMSは、厳しい環境下でも成果が実証されています。

関連製品

Vaisala vLog SP

vLog SP

温度&湿度のトレンディングおよび分析用
ヴァイサラ vLog SPは強力で使いやすいソフトウェアで、ヴァイサラ...
DL4000 Voltage and Current Loop Logger

OPCサーバー

DLシリーズデータロガーを他社システム(ヴァイサラ以外)で使用する場合に
ヴァイサラ...

関連ストーリー

Mona Lisa in Louvre, Paris, surrounded by a crowd
Blog | May 18, 2018

High-tech in Museums

Museums are often perceived as stuffy, boring and silent places only interrupted by guided tours. This is no longer true - most museums have...
続きを読む