地下鉄駅の湿度・温度計測

空気中の湿度レベルの制御は、乗客に快適な環境を提供し、HVAC機器のエネルギー消費を最適化し、機器の完全性を維持します。

湿度温度変換器は、換気と空調を制御するために、地下鉄駅で使用されます。空気中の湿度レベルの制御は、乗客に快適な環境を提供し、HVAC機器のエネルギー消費を最適化し、機器の完全性を維持します。

ヴァイサラのINTERCAP®およびHUMICAP®湿度温度変換器は、メンテナンスの必要性を最小限にとどめて、正確で安定した計測を実現します。ヴァイサラの湿度センサは性能を損なうことなく、結露から完全に正常な状態に戻ります。この点はとりわけ結露が起こりやすい湿度の高い気候においては、重要です。

関連製品

関連ストーリー

How Shenzhen Subway Keeps It Cool
Success Story | Jun 13th 2017

How Shenzhen Subway Keeps It Cool

A quickly growing subway system in southern China chose Vaisala’s humidity and temperature transmitters for its air conditioning control system....
Read more