ヴァーサ号


博物館/美術館/公文書館/図書館には、ギャラリーや展示ケースなどの展示環境に関わらず、必然的に環境条件にさらされる貴重なものがあります。展示環境における相対湿度の影響は、温度の影響に比べて桁違いに大きいものです。たとえ一般空調(HVAC)システムの相対湿度制御が利用できない場合でも、環境条件の長期記録を取ることは有用であると言えます。 

スカンジナビアで来場者数が最も多いヴァーサ号博物館には 17 世紀のスウェーデン王国の軍艦が展示されています。この軍艦に最適な環境作りにヴァイサラがどのように貢献しているかをご覧ください。(英語ページ)  


ヴァイサラの HUMICAP® 相対湿度センサーは、ドリフトレートが低く、長期的な計測に適しています。工場において丁寧に校正されたヴァイサラの相対湿度計測機器は、高い計測精度を提供します。これらが組み合わさり、信頼性の高い機能と高度なデータ整合性が実現されます。日本人絵画修復家がヴァイサラのハンディタイプ湿度温度計をどのように使用しているかをご覧ください。(英語ページ)

ビルディングオートメーションシステムの構成要素として使用できる、高性能で幅広い HVAC 用途向け製品シリーズは、相対湿度、温度、CO₂ 計測を自由に組み合わせて提供することができます。

関連製品

Jade Smart Cloud

Cloud-based services are the modern way to use and store data, also for measurements. Complex measurement data is available to users on demand via...
Cloud Access Point

CA10 Cloud Access Point

for CWL100 Wireless Data Logger
Cloud Access Point CA10 is part of the Vaisala Jade Smart Cloud system. CA10 is a wireless networking hardware...
CWL100 loggers with probes HMP63 and HMP110

CWL100 Wireless Data Logger

for monitoring humidity and temperature
CWL100 Cloud Wireless Data Logger is part of the Vaisala Jade Smart Cloud monitoring system. It is used to...

リチウム電池製造のモニタリングの関連記事

産業施設での HMP9 プローブ付き Indigo200 変換器
Blog | Apr 3, 2020

湿度センサの重要性

湿度センサの進化、その仕組み、およびヴァイサラHUMICAP センサで湿度をモニタリングする方法についてご紹介します。
続きを読む
湿度管理
Blog | Oct 25, 2018

相対湿度 – その定義と重要な理由

相対湿度 – その定義と重要な理由 相対湿度の基本情報 相対湿度(RH)とは、簡単に言うと、空気の水蒸気含有量を表す尺度です。より明確に言えば、相対湿度(RH)とは、空気中に存在する水蒸気の量を、同一温度で飽和状態にさせるのに必要な量に対する割合(%RH)で表したものです。...
続きを読む
CO₂ の計測方法
Blog | Oct 24, 2018

CO₂計測が重要である理由

このブログでは、オフィスビル内などの室内空気、温室内、インキュベータ内それぞれのCO₂計測とその重要性についてご紹介します。
続きを読む
Mona Lisa in Louvre, Paris, surrounded by a crowd
Blog | May 18, 2018

High-tech in Museums

Museums are often perceived as stuffy, boring and silent places only interrupted by guided tours. This is no longer true - most museums have...
続きを読む