流動層乾燥機のモニタリング

乾燥流動層は固体粒子を乾燥させるために非常に効果的な方法です。粒子を熱風の中に浮遊させて粒子表面をさらすことにより、熱伝達効率を高めて乾燥時間を短縮させます。連続かつ徹底した攪拌と出入り口の乾燥空気の制御により、製品の均一な温度と乾燥が実現できます。

乾燥工程の最適化には、乾燥する空気の正確な湿度モニタリングが必要です。条件は湿度と温度によって変わることがあります。特に製薬産業などの多くの乾燥工程では、高レベルの蒸着溶媒と化学物質が排気に含まれています。したがって、非常に安定性の高いセンサ技術が求められます。最も厳しい条件の場合には、流動層の出口が危険区域とみなされ、本質安全防爆機器が必要になります。

噴霧乾燥または別のタイプの熱風乾燥機を使用していますか? 乾燥工程を最適化することで、エネルギーと費用をどのように節約できるか、インタラクティブオンライン乾燥機をお試しいただき、ご確認ください。

ヴァイサラは、厳しい条件も満たす幅広い製品ラインナップを提供しています。

関連製品

関連事例

冶金機械工場
Blog | Sep 15, 2021

産業プロセスにおける正確な湿度計測の確保

自動車産業から、食品生産、医薬品製造、鉄鋼や化学製品の製造まで、湿度計測は多くの産業プロセスにおいて重要な役割を担っています。数百から、場合によっては数千もの計測ポイントが必要になる可能性があるため、安定性、精度、および信頼性の高い計測が非常に重要になります。 これは(90%RHを超える...
続きを読む
産業施設での HMP9 プローブ付き Indigo200 変換器
Blog | Apr 3, 2020

湿度センサの重要性

湿度センサの進化、その仕組み、およびヴァイサラHUMICAP センサで湿度をモニタリングする方法についてご紹介します。
続きを読む