製紙工場の排気フード

排気フードから放出される空気の湿度の計測

​製紙工業では、例えば印刷などの用途に合わせて、紙に含まれる水分を最適なレベルに管理することが重要です。通常、製紙された大量の紙は直接計測されず、製紙工程では、排気口の大気計測によって間接的に乾燥工程をモニタリングし、管理しています。これによって排気口の湿度が過剰になることを防いでいます。高温時で結露が発生するリスクがあるときに、この計測は特に難しいものになります。

ヴァイサラは異なるドライヤータイプに合わせた、設置型の湿度変換器を、設置式の機器の性能を検証・スポットチェックするためのハンドセットタイプがあります。

関連製品

ヴァイサラ Insightソフトウェア

Insightソフトウェア

Indigo製品シリーズのプローブ用
ヴァイサラ Insightソフトウェア(無料)で、Indigo製品シリーズのプローブの機能設定やデータアクセスが簡単に行えます。 湿度計測用スマートプローブ:高圧/真空環境向けHMP4、高温環境向けHMP5、高湿度環境向けHMP7、高圧/真空環境向けHMP8、急速な変化を伴う環境向けHMP9...
DM70 ハンディタイプ露点計

DM70 ハンディタイプ露点計

スポットチェック用
スポットチェック用のDM70 ハンディタイプ露点計は、圧縮空気、金属加工処理、積層造形、食品やプラスチック乾燥工程などの産業分野において、正確かつ迅速な露点計測を実現します。 オプションのMI70 Link Windows®ソフトウェアとUSB接続ケーブルを組み合わせることにより...
HM70 Hand-Held Humidity and Temperature Meter

HM70 ハンディタイプ湿度温度計

厳しい環境下におけるスポットチェック用
ヴァイサラ HUMICAP® HM70 ハンディタイプ湿度温度計は、厳しい条件における湿度計測のスポットチェック用に設計されています。また、フィールドチェック用にも、ヴァイサラの湿度変換器の校正にも最適です。 HM70は、MI70 指示計と用途に応じた適切なモデルを選択できるプローブからなっています...

関連事例