化学物質および関連製品

液体濃度の計測による化学工業オペレーションの制御および最適化

密度の変動は原材料と完成品の両方に影響を与えるため、化学業界では液体の濃度または密度をインラインで計測することが重要です。また、有害化学物質は人体と環境に潜在的なリスクをもたらすため、プロセスの安全性も必須です。化学メーカーは、これらの課題に対処しながら、お客様の仕様に合った高品質な製品の製造に努めています。これらの目標を達成するには、正確なプロセス計測、高効率のプロセス、低消費のエネルギー、および最先端のプロセス制御管理が不可欠です。

化学プロセスにおける液体濃度および密度のインライン計測

ヴァイサラ K-PATENTS® プロセス屈折率計は、ほとんどすべての化学物質や化合物のインライン液体濃度の計測および表示向けに設計されています。

屈折率計は、主要な処理ライン、バイパスライン、または容器に費用対効果の高い方法で設置することができ、原材料と処理中の材料を制御し、最大の価値を引き出して高品質の最終製品を実現できます。ヴァイサラの屈折率計測技術を使用すると、連続プロセスでもバッチプロセスでも、あらゆる種類の化学精製、製造、品質管理に関わる業務のパフォーマンスを劇的に向上させることができます。

断続的なサンプリングとは異なり、常時監視はプロセスの変化に関して瞬時にフィードバックを提供し、このデータによって、以下のような化学業界の一般的な業務のリアルタイムで正確なプロセス制御を可能にします。

  • 反応器、反応の度合い、および終点の決定
  • 蒸発
  • 溶解タンクまたは容器
  • 希釈、混合またはブレンド
  • 固体-液体抽出
  • 吸収装置とウェットスクラバー
  • イオン交換体
  • 蒸留
  • 荷積み/荷揚げ時の製品と製品の境界における境界検出と製品識別
  • 品質管理

ヴァイサラ濃度計測技術の使用とプラントエンジニアリングシステムへの本技術の容易な統合によって、プラントの生産能力、プロセスの安全性、または製品の歩留まりを大幅に向上させることができます。

設置された屈折率計

過酷な化学環境および用途向けに設計された屈折率技術

ヴァイサラ K-PATENTS® プロセス屈折率計は、腐食や摩耗を起こしたり、化学的に反応しやすい溶液、極端な気温、気圧、振動や汚染、湿度とほこり、またはこれらの要因の組み合わせにさらされたりする可能性があるきわめて過酷な環境でも、以下のような精度、再現性、および信頼性を提供します。

  • 圧力機器指令 PED 97 / 23 / EC および ASME Section VIII の Division 1 -圧力容器用に設計
  • 種々の過酷な条件や屋外での使用に耐えることができる、さまざまな IPコード(IEC 60529)およびNEMA定格の選択
  • 過酷な環境や化学的に反応しやすいプロセス溶液向けの、ステンレス鋼や高合金から PFCF または PTFE(テフロン®)までの特殊な接液部品材料
  • 危険場所用に本質安全防爆構造と危険区域の認証
MI とユーザー

ヴァイサラの化学工業用途向け機能およびサービス

ヴァイサラは屈折率ベースの濃度計測用インラインプロセス屈折率計および光学プロセス分析器を専門としています。ヴァイサラの計測機器は、小規模なパイプラインおよびバイパス管路用のコンパクトなプローブモデルから、大規模なパイプライン、容器、および反応器への設置向けの非常に頑丈なロングプローブまで多岐にわたります。標準モデルでは要件を十分に満たすことができない場合は、特殊な接液部品材料または取り付けアクセサリやプロセス接続部のカスタマイズなど、特別仕様のソリューションについてお問い合わせください。

加えて、導入、試運転、テクニカルサポートの各種サービスも幅広く提供しています。当社が提供できる業界の専門知識には、ベンダーによる広範なドキュメントも含まれ、それぞれの契約やお客様に固有のデータに合わせて調整して適用しています。各地域の特約販売代理店では、用途に関する幅広い知識を持った担当者が、それぞれの用途に適切な計測機器を特定するお手伝いをいたします。
 

化学工業における用途

ヴァイサラの液体濃度および密度計測技術により、あらゆる種類の精製、製造、品質管理に関わる業務のパフォーマンスを劇的に向上させることができます。
詳細については、アプリケーションノートをダウンロードしてください。

繊維および織物工業における用途

繊維プロセスを合理化し、材料と資源の使用を最適化して環境と人体への有害な化学物質の影響を低減する方法について、アプリケーションノートでご確認いただけます。
詳細については、アプリケーションノートをダウンロードしてください。

バイオ燃料における用途

バイオ燃料プロセスを合理化し、材料と資源の使用を最適化する方法について、アプリケーションノートでご確認いただけます。
詳細については、アプリケーションノートをダウンロードしてください。

他の業界および業務における用途

その他の製造プロセスや作業を合理化する方法については、アプリケーションノートでご確認いただけます。
詳細については、アプリケーションノートをダウンロードしてください。

化学繊維と織物繊維

化学繊維および織物繊維の液体濃度計測

このeBookには、化学繊維および織物繊維の製造業者や加工業者に役立つ情報を掲載しています。最も一般的な繊維および織物のプロセスに関する知見を提供し、これらのプロセスにおける原材料と溶媒の自動かつ正確な制御のためのインライン計測機器の役割について説明しています。プロセス最適化のメリットには、エネルギーと材料の節約が含まれますが、これらに限定されません。eBookをダウンロードして、詳細をご覧ください。

化学物質および関連製品に関わる製品

お客様の用途が見つかりませんか?

お客様の用途が見つかりませんか?

ここに挙げられているのは、屈折率計の用途のほんの数例です。他にも数百例以上あります。

用途に関する当社の専門家にお任せください。フォームへのご記入もしくはお気軽にお問い合わせください。

液体濃度の計測

ヴァイサラでは、各種業界の液体計測のニーズに合わせた幅広い製品を取り揃えています。下記のボタンより、屈折率計の技術とその用途の詳細、製品関連資料のライブラリにアクセスしてください。